乳首 茶色

 

私は物心ついた頃から乳首が茶色いことで悩んできました。

私の胸に対するコンプレックスの1つです。

 

高校の頃、修学旅行とかで友人に乳首の色を指摘されたこともありました。

 

乳首が茶色=遊んでいる

 

世間にはそういう認識があるようで、そのことも一層私を傷つけました。

 

彼氏ができて、いい雰囲気になっても、必ず電気を暗くしてもらいましたし
明るいところではなるべく、バストトップを見せないようにしました。

 

 

綺麗な乳首の色を手に入れ、悩むことなく過ごしたい

そう常に思っていた私は乳首のケアをすることを決意しました。

 

女性に生まれた以上は、綺麗なバストに憧れますしね。

 

 

乳首が茶色になる原因は?

 

乳首が茶色くなることに悩んでいた私は乳首が茶色になる原因についてスマホやパソコンを使って調べまくりました。

 

そこでわかったのが乳首が茶色になる原因には主に下記のようなものがあるのがわかりました。

 

  • ●摩擦によるもの
  • ●紫外線によるもの
  • ●妊娠・出産によるもの
  • ●加齢によるもの

 

乳首が茶色になる原因は主にこの4つです。

原因はさまざまですが、共通して関係しているのはメラニン色素です。

 

乳首が茶色になる原因であるメラニン要素。

このメラニン要素の発生を抑えることができれば、乳首はピンク色にできるんです。

 

 

綺麗なバストトップを手に入れるには生活習慣の改善が必要

 

メラニンを抑えるにはしっかりとした食事がとても重要です。

正しいしっかりとした食事をとることでホルモンバランスが乱れるのを防ぐからです。

 

食事に関しては、ビタミンAとビタミンCの豊富な食品が肌や乳首の美白には効果的と言われています。

 

ビタミンA含有量の多い食品

種類 食品
肉類 鶏肉のレバー、豚肉のレバー
野菜類 バジル、にんじん、パセリ
魚介類 ほたるいか、うなぎ
海藻類 味付け海苔

 

上記のような食品を積極的に摂る事でホルモンバランスを整え、メラニンの発生を抑えることができます。

 

ですが、私は料理を作るのが大の苦手で、ほとんど外食なんです。

そんな私にしっかりとした栄養バランスなんてとれません・・・。

 

ということで、食事によるバストトップの改善はあきらめました。

 

 

他に良い方法がないのか探している時に、テレビで紹介されていたのが、ホワイトラグジュアリープレミアムというバストケアクリームでした。

 

その番組をみているうちにホワイトラグジュアリープレミアムに惹かれていました。

 

 

女性ホルモンの活性化できれいな乳首に♪

 

届いたその日から、お風呂上がりに、ホワイトラグジュアリープレミアムを使い始めました。

ホワイトラグジュアリープレミアムは乳首の気になる部分に塗るだけだから簡単です。

 

私も1回も忘れることなく使い続けることができました。

 

 

そして気になる効果のほうですが、これが驚くくらい乳首の色が綺麗になったんです。

茶色がピンクになったとまではいきませんが、だいぶそれに近い状態に

バストトップのことで悩んでいたのが嘘のように。

 

「乳首の色って変えることができるですね」これには正直驚きでした。

 

 

これなら今後はバストトップについて悩むということをしなくてすむようです。

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの特徴は他のバストケア製品と違ってしっかりと肌の奥まで浸透する医薬部外品のクリーム。

 

副作用の心配もないから妊娠中のバストトップの悩みを抱えている方にも薦められます。

誰でも同じような効果があるかはわかりませんが、私は毎日しっかりとケアすることで自信が持てる乳首の色になれました。

 

お値段的に高いのが痛いですが、綺麗なバストトップのためならと頑張っています。

 

 

>>ホワイトラグジュアリープレミアムの詳細を見る